レデイースフォレスター森林整備サポート事業
「来て見て感じて!森呼吸」in北海道千歳市


北海道支部では、LN21主催による初めての参加者公募型のイベントを企画しました。人工林の保育作業を体験しながら、参加者と一緒に森づくりについて考えようという趣旨で、1泊2日の森づくり体験ツアー、名づけて「来て見て感じて森呼吸」を開催しました。2ケ月前から会員がフィールド探しや用具の調達などの準備をすすめ、7月1日の当日には、北海道各地からLN21会員を始め、里山保全や自主研修等を実施している女性グループのメンバーなど、子供を含めて総勢53名が集まりました。1日目は人工林の保育作業(カラマツ造林地の下草刈り、アカエゾマツ林の除伐作業)に始まり、手入れの行き届いたカラマツの高齢林の見学、支笏湖畔の温泉で交流を深めた翌日は、愉快な山仕事講座のスライドトーク、ケニアの社会林業プロジェクトの報告等、盛りだくさんの内容で2日間のプログラムを無事終了しました。
初めて鎌を持って下草刈り…
うまく刈れるかな?
立派なカラマツを前に
林業家の話を聞きました
次のページへ