V 実践ポートフォリオ
各自宿題で準備してきた資料を元ポートフォリオとしてお互いに報告しあい、2チームに分かれそこからブレーンストーミング的にキーワードをひろいました。そこからは「言葉つなぎ」の要領で、単なるキーワードを仲間分け・階層分けによってそれぞれの言葉を位置付けをすることで「凝縮ポートフォリオ・イメージマップ」を作成しプレゼンテーションをしました。

〜Aチーム 森林教室を受ける立場になって参加者側ポートフォリオに挑戦!!〜
【テーマ】 
 〔ビジョン〕  (夢)    楽しい森林教室にしよう!!
 〔ミッション〕 (意思)   もっと森林でワクワクしたい!!

【ゴール】
 LNに魅力的な森林教室を開催して欲しいので提言します。
【提言】
◆LNに、こんな風に魅力的な森林教室を開催して欲しい。
  • 楽しい! (キーワード) 「熱意」「開放感」「参加者の気持ち」 「スマイル!」「方法の工夫」「コミュニケーションの充実」
  • 正しい知識と理解が得られる  (キーワード) 「わかりやすさ」 「十分な下準備」 「科学的」 「プロであれ!」
  • 自分でまた森に関わることができるようにしてくれる (キーワード) 「親しみやすさ」 「やわらかさ」「ネットワーク」「人間関係」
前のページへ 次のページへ