〜Bチーム 開催者側ポートフォリオに挑戦!!〜
ポートフォリオ研修会 報告書 〜なぜポートフォリオ研修なのか?
テーマ:ワクワクする森林教室を開催しよう!
ミッション:豊かな森林を未来に引き継ぐために子供に森林の大切さを伝えていく
ゴール:森林教室に必要な約束ごと
=実践ポートフォリオの発表を聞いて= 先生の感想

通常はディベート形式で行われるような検討を、両チームとも肯定的にとらえ、とにかく「良い方」へともっていこうとする姿勢にびっくりしたとともに感心しました。様々な面からの切り口で、非常に前向きな考え方や多方面からの疑問点がたくさんありました。森林教室にはかなりの多様性があることをはじめて感じました。ただしすべての子供が同じ場所・こちらが想定した場所に興味を持つとは限りません。心理的な要素も含めたゲームやカウンセリングを行うなど、つかみの部分での工夫なども必要です。とはいえ、環境教育の面でも、まだまだマイナーな森林・林業というネタは、これから取り組むにはおもしろい可能性を秘めていると思います。HPなどを使ってどんどんPRしたり、開催した森林教室の参加者ともその後のつながりを保ったり、アンケートや意見をHPに反映させと、活動に広がりを持たせることができるでしょう。
前のページへ 次のページへ